都市暖房のガバナンス不全を批判する報告書、消費者団体が公表

住宅関係の消費者団体CLCVは10月30日、都市暖房のガバナンスを問題視する報告書を公表した。各種の調査をまとめる形で、不当に高い料金が課金されている事例を挙げつつ、運営事業者が一方的に有利な状況を改...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。