運転停止した欧州原子力発電所の解体、完了は2030年代に

10月20日付の仏AFP通信およびルパリジアン紙は、欧州の原子力発電所2ヶ所に関する解体作業について報道した。
イタリアのガリリアーノ原子力発電所(南部のカンパニア州)は沸騰水型原子炉 (BWR)1...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。