仏消費者団体、仏国内の水質劣化に警鐘

仏消費者団体のUFCクショワジールは10月17日、仏国内の水質悪化を指摘する内容の報告書を発表した。特に集約農業が水質汚染の原因だと糾弾、水管理を担当する省庁の改革など早急な対策を求めている。報告書に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。