BNPパリバ、非在来型炭化水素関連企業との関係を停止

仏BNPパリバ銀行は10月11日、シェールガス・オイル、オイルサンドといった非在来型炭化水素の探査・生産・配給・マーケティング・トレーディングを中核事業とする企業との取引を停止すると発表した。また、こ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。