マクロン大統領、労使関係の改革に向けた協議を開始

マクロン大統領は12日と13日の両日、労使関係の改革の第2陣の協議を行うため、労使代表と個別会談を行う。デュアルシステム、職業教育、失業保険の3項目について改革案を巡る協議を開始する。2018年春に関...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。