欧州の銀行不良債権率、4.5%まで低下

欧州連合(EU)機関発表の統計によると、銀行の不良債権(3ヵ月以上の遅滞がある要管理先債権)は減少を続けており、2017年6月末時点では総資産額の4.5%となった。2014年末の6.5%に比べて低下し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。