マクロン大統領、住宅政策を一部見直し

マクロン大統領は6日、住宅建設業界の会合に出席した機会に、住宅政策改正に関する一連の譲歩を予告した。政府が決めた改正に伴う悪影響を懸念する請負業者らの声に配慮した。具体的には、住宅購入向けの無利子融資...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。