英国:EU離脱決定を境に人手不足が深刻化、EUからの移民流入の減少で

欧州連合(EU)離脱を決めた英国では、移民の流入数が激減し、一部の職種では人員確保が困難になっている。英国では失業率が4.3%と完全雇用並みの水準にあり、労働条件が厳しい職種を中心に、人手不足が以前か...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。