マクドナルド・フランス、ベジタリアン向けハンバーガーを発売

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

マクドナルド・フランスは10月10日、ベジタリアン向けハンバーガー「Grand Veggie」を発売する。人参、キャベツ、ゴボウなどの野菜を主原料とする揚げ物をハンバーグの代わりに用いた。これにトマトと野菜を加え、ペストをベースとしたソースをあしらった。揚げ物の原料にはチーズが用いられているため、ビーガン対応とはなっていない。この新製品は、すでにドイツ、英国、イタリア、ノルウェーで投入済み。マクドナルド・フランスでは、材料はすべてフランス産だと強調している。
新製品の販売が好調であれば、ベジタリアン向け製品の種類を広げる方針。マクドナルド・フランスは、健康志向の高まりを背景に、新コンセプトを採用した店舗で、2015年からサラダバーを置いている。