陸運部門で労使協約が成立、労組側は「労働法典改正に風穴」と歓迎

陸送部門の労使が10月4日、各種手当に関する産別協約を結んだ。労組側はこの協約について、労働法典改正に風穴を開けるものだと喧伝している。
同部門では、トラック運転手に対して夜勤・日曜出勤手当等の形で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。