スピード違反の罰金収入、最高記録を更新へ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

レゼコー紙によると、フランスでは自動車のスピード違反に対する罰金の収入が増えており、当局は2018年に過去最高の9億2800万ユーロを見込んでいる。罰金支払いの延滞金も加算すると総額で11億ユーロ超に達する見通しだという。仏当局は、交通事故による死亡者数の増加を考慮し、2015年末にレーダーの増設による取締の強化などを決定。これが効果を発揮して、罰金総額は2015年の6億4200万ユーロが2016年に6億7230万ユーロに増え、2017年には8億4400万ユーロに急増すると推定されている。当局は今後も、新世代のレーダーの利用などにより、スピード違反の取締をいっそう強化する方針で、罰金額も増加が続く見通し。