欧州委、付加価値税(VAT)詐欺対策を提案

欧州委員会は10月4日、付加価値税(VAT)詐欺対策案を公表した。俗に「カルーセル(回転木馬)」などと呼ばれる欧州連合(EU)域内の越境詐欺の対策を目的に、VAT徴収制度の抜本的な改革を提案した。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。