マクロン大統領、アミアン市を訪問

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

マクロン大統領は10月3日、アミアン市を訪問した。アミアン市は大統領の出生地であり、大統領選挙のキャンペーン中だった4月26日には、閉鎖が決まっていた米ワールプール社(家電)の工場を訪問、その際に再訪を約束していた。同工場は地元実業家による買収が決まり、従業員らも前回に比べると友好的に大統領を迎えた。大統領は続いてアマゾンが開所したばかりの物流センターを訪問。大統領はこれらの訪問先を、地域経済の活性化の成功例と位置づけつつ、製造業の再興への意欲を示した。