エンジー、ブラジルで水力発電のコンセッション契約獲得

仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)は9月28日、ブラジルで水力発電施設2ヵ所のコンセッション契約を獲得したと発表した。サンパウロ州とミナスジェライス州の間を流れるグランデ川のジャグアラ水力発電所...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。