上院選:マクロン大統領が予告の改憲、行方が不透明に

上院選で与党のLREM党が議席を増やせなかったことで、マクロン大統領が予告した憲法改正の行方が不透明になっている。
マクロン大統領は当選後に、国家制度改革を盛り込んだ憲法改正を2018年に行うと予告...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。