CGG、救済に向け正念場

原油価格低迷で大きな打撃を受け、再建を目指している仏CGG(石油関連サービス・地震探査) は、10月31日に臨時株主総会を招集した。救済策に関する投票を行なう。66%の株主の賛成が必要となる。
CG...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。