ガブリエル独外相、トランプ米大統領を批判

21日、ドイツのガブリエル外相(SPD)は米国ニューヨークで行われている国連総会で演説を行った。北朝鮮問題に関しては、北朝鮮の行っている「核兵器を使った脅し」は許容できるものではないと話した。2日前に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。