メルセデスベンツ、米国でのEV生産に10億ユーロを投資

独高級車ブランド、メルセデスベンツ(ダイムラー傘下)は9月21日、米タスカルーサ(アラバマ州)の工場に10億ユーロを投資して、フルEVを生産する計画を発表した。この投資は2015年に予告済みの工場刷新...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。