マクロン大統領、国連総会演説で対話と多国間主義を標榜

マクロン仏大統領は9月19日、国連総会で演説を行った。マクロン大統領が国連総会で演説するのはこれが初めて。大統領はこの機会に、多国間主義(マルチラテラリズム)と対話の重要性を強調、その数時間前に演説し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。