生保業界、フラット税制の導入に反対

政府は2018年予算法案において、資本所得を対象にした30%のフラット税制導入を予定している。生命保険業界は、課税強化を招き、生保のビジネスモデルそのものが揺るぐことになりかねないとして、導入構想に反...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。