アゼルバイジャン、BPとの生産分与契約を延長

アゼルバイジャン国営石油会社SOCARは、アゼリ・シラグ・グナシュリ油田に関し、英石油大手BPが率いるコンソーシアムとの間の生産分与契約を2050年まで延長した。同契約は1994年に締結され、2024...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。