クルゾ工場の書類「異常」問題:EDF、原子炉12基で安全を確認

仏原子力大手アレバのクルゾ工場で過去に製造された部品の品質関連書類に「異常」が検出されている件で、ASN(仏原子力安全局)は仏電力大手EDFに対し、仏国内58基の原子炉に関して精査を命じた。これに対し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。