アルジェリア:政府、中銀による国債引き受けを認める法案を決定

ウーヤヒア内閣は9月6日に開いた閣議で、通貨・信用法の改正案を閣議決定した。中銀による国債引き受けを時限特例措置として可能にするという内容で、非正統的な経済政策を打ち出した。
法案は、5年間の期限で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。