ラアーグ再処理工場の水素爆発リスク対策は不十分(ASN)

ASN(仏原子力安全局)は、仏ラアーグ再処理工場での抜き打ち検査の結果、同工場が「水素爆発のリスクに対する対策が十分でない」と判断した。ASNは検査結果を7月31日付の書類にまとめ、9月12日にこれを...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。