BNPパリバ、英国で脱税認定

仏大手銀行BNPパリバが英国で追徴課税を受けていたことがこのほど明らかになった。2005年の取引に係り、3500万ポンドの脱税があったと認定された。裁判の末に、税務当局HMRCの主張を裁判所が認めた。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。