GM&S、GMDによる買収が決定

仏ポワティエ商事裁判所は9月7日、クルーズ県(中部)の自動車部品会社GM&Sに関する仏同業GMDによる買収計画を承認した。買収額は1ユーロ。GM&Sは型打鍛造事業などを専門とする企業で、仏自動車大手(...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。