仏政府、ガス貯蔵改革案を提案

仏政府は、仏国内での炭化水素生産を2040年を目処に全面停止する法案を閣議決定した。この法案の中には、仏国内のガス貯蔵に関する改革案が含まれている。9月7日付の仏レゼコー紙はその内容を報道した。
現...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。