仏政府、国内での炭化水素生産停止に関する法案を閣議決定へ

仏政府は9月6日、「仏国内で炭化水素探査の新たな許可を付与しない」とする法案を閣議決定する。法案は、新たな探査許可の付与停止に加え、すでに開発されている鉱床については許可の更新を行わないことで、204...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。