独アーヘンで原発事故対策としてヨードの無料配布が開始

1日、西ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン州のアーヘン郡では、隣接するベルギーの原発が事故を起こした場合に備えてヨード剤の配布を開始した。アーヘン郡はおよそ150万人の人口を抱え、中心都市である...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。