テキサス州を襲う「ハービー」、現地の仏企業にも影響

米テキサス州を襲った過去50年来で最大のハリケーン「ハービー」の影響で、現地の仏企業にも影響が出ている。仏化学大手アルケマがヒューストン東部クロスビーに保有する有機ペルオキシド製造工場では8月31日、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。