マクロン大統領、外交の基本方針を提示

マクロン大統領は8月29日、大統領府にフランス大使(150人以上)を招集し、外交政策の基本方針を提示した。フランスの安全、独立性、影響力を3本の柱とし、特に国民の安全を保障することを最重要任務に掲げた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。