ブラジル環境当局、トタルのアマゾンデルタ沖石油探査を問題視

仏石油大手トタルがアマゾンデルタ沖で進める石油探査プロジェクトに関し、IBAMA(ブラジル環境・再生可能天然資源院)は8月29日、同社の環境インパクト調査結果を不十分として拒否、追加の調査を求めた。I...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。