仏経営者団体、マクロン政権にエール

仏主要経営者団体MEDEFは8月29日と30日の両日、毎年恒例の夏期集会を開催する。この機会に、ガタズ会長はルパリジアン紙とのインタビューで、マクロン大統領に改革路線の堅持を呼びかけた。労働法典改正案...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。