モロッコ:TICAD閣僚会合、西サハラ代表団の出席を巡り騒動

モザンビークのマプトで8月24日に開幕したアフリカ開発会議(TICAD)の閣僚会合は、サハラ・アラブ民主共和国(西サハラ)代表団の出席が原因でつかみ合いの騒動が起こる中での開催となった。
発端は、モ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。