マクロン仏大統領、ポーランド政府と激しく舌戦

マクロン仏大統領は8月25日のブルガリア訪問で東欧諸国の歴訪を終えた。大統領は、欧州連合(EU)域内の労働者派遣の規制強化を掲げ、その説得を主な目的として今回の歴訪を行った。大統領は特に、派遣期間を1...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。