KKR、仏ガス火力発電所の売却を検討か(報道)

8月24日付の仏レゼコー紙は、米投資ファンドKKRが仏ガスコンバインドサイクル発電所2ヵ所について売却を含めたオプションを検討していると報じた。対象となっているのはトゥル(ムルトエモーゼル県)とポンシ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。