シュレーダー前独首相、ロスネフチの取締役に

ドイツのシュレーダー前首相が9月末にロシアの国営石油会社ロスネフチの社外取締役に就任する予定で、政界やメディアの批判を浴びている。ロスネフチはロシア政府が資本の50%を保有し、セチンCEOはプーチン大...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。