Plume Labs、大気汚染予測のAPIを提供

仏Plume Labsは、大気汚染の予測アルゴリズムを開発、その収益化に向けて、法人向けのAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の提供を8月1日に開始した。月額500ドルで、世界...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。