精神異常者によるテロを模した事件増える:マルセイユで1人が死亡

マルセイユ市で8月21日午前、バス停に小型商用車が突っ込む事件が発生した。1人が死亡、1人が重傷を負った。犯人は逮捕された。当局は精神異常者による犯行と見ており、テロ容疑での捜査は行っていない。
犯...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。