セレクティス、CAR-T療法の治験を拡大

仏セレクティス(バイオ創薬)は8月18日、ゲノム編集による白血病治療の開発で新たな治療を開始したと発表した。形質細胞様樹状細胞白血病(pDCL)の患者に対する治療はこれが初めてとなり、成果が期待されて...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。