フィプロニル汚染卵:フランスでは一次加工工場5ヵ所に搬入

フィプロニル汚染卵の事件で、仏政府は8月9日に被害状況の現状把握の報告を行った。国内の80ヵ所を数える卵の一次加工工場のうち、5ヵ所に汚染卵が搬入されていたことが判明した。一次加工工場では、卵の殻や膜...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。