アイントホーフェン大学の学生が生分解性の自動車を発明

オランダのアイントホーフェン大学の学生グループが生分解性の自動車を発明し、話題を呼んでいる。「Lina」と命名されたこのプロトタイプはテンサイやアマを原料とする素材でできているEVだが、ファイバーグラ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。