エネル、火力発電所の完全閉鎖時期を大きく前倒しへ

伊エネルギー大手エネルのスタラーチェCEOは、伊経済紙ソレ24オレとのインタビューにおいて、同社の「二酸化炭素排出ゼロ発電の目標達成時期を、これまでの2050年から10年前倒しできる」と発言した。同社...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。