ドイツ:ニーダーザクセン州で社民党主軸の連立が過半数失う、繰り上げ選挙へ

ニーダーザクセン州のヴァイル首相(社民党)は7日、次期州議会選挙を10月15日に行うと発表した。連立与党が過半数を失ったことを受けて、2018年1月15日に予定されていた選挙を前倒しで行うことを決めた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。