スペインの反資本主義グループ、観光客排斥活動を展開

スペインで、反資本主義グループなどによる観光客排斥の動きが強まっている。レンタサイクル店に対する攻撃や、ホテルの前での威嚇行動、観光施設への落書きなどが発生している。欧州でも最も観光客が多い都市の一つ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。