エアバス、エンジン引き渡し遅れの影響を受ける

8月7日付のレゼコー紙によると、エンジンメーカーの米プラット&ホイットニーと英ロールスロイスからのエンジン供給の遅れにより、エアバスの2017年の引き渡し機数目標(700機超)達成が危ぶまれている。エ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。