シーメンス製タービンのクリミア半島搬送問題:EU、露に新たな制裁

独産業大手シーメンス製のタービンが同社の意志に反してロシア企業によってクリミア半島に搬送された件で、欧州連合(EU)は8月4日、ロシアに対する新たな制裁を決めた。ロシアは2014年にクリミア半島を「併...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。