モルドバ、露副首相を入国禁止処分に

モルドバ政府は8月2日、ロシアのロゴージン副首相が「モルドバ政府と国民を侮辱した」として、入国禁止とする措置を発表した。
ロゴージン副首相は7月末、モルドバのドドン大統領の招待を受け、ロシアとモルド...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。