ドイツでディーゼル車排ガス対策会議:500万台超のソフトウェアを修正へ

ドイツで8月2日、連邦政府や州政府と自動車産業の代表者がディーゼル車の排ガス問題について会議を開き、メーカーが国内ですでに使用されている530万台のディーゼル車を2018年末までにリコールして、ソフト...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。