パリ市、2024年夏季五輪の招致が内定

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

2024年の夏季五輪がパリ市で開催されることが内定した。1924年大会以来で100年ぶりの招致が実現する。
IOC(国際オリンピック委員会)は7月11日に開いた臨時総会で、2024年と2028年の開催地を同時決定することを決めた。これを受けて、パリ市とロサンゼルス市が開催年について交渉を進めていた。ロサンゼルス市は7月31日、2028年の開催でIOCと合意が成立したと発表し、パリ市による2024年招致が内定した。リマ(ペルー)で9月13日に開かれるIOC総会で正式に開催地が承認される。